本文へジャンプ

連携大学院の開設
自然科学研究科では,連携大学院を開設しています

 ホーム受験生の皆さまへ > 連携大学院の開設

 金沢大学大学院自然科学研究科では,平成13年度から独立行政法人産業技術総合研究所と教育研究に対する連携・協力に関する協定を結び,博士後期課程の地球環境科学専攻及び博士前期課程の環境基盤工学専攻に連携講座を開設しました。
 続く平成14年度には,核燃料サイクル開発機構(※平成17年10月に日本原子力研究所と統合し,日本原子力研究開発機構として発足)との協定により博士後期課程の物質構造科学専攻及び博士前期課程の物質化学専攻に,また,財団法人日本自動車研究所との協定により博士後期課程のシステム創成科学専攻及び博士前期課程の機械科学専攻に,それぞれ連携講座を開設しました。(※財団法人日本自動車研究所との連携講座は,平成24年3月に廃止)
 さらに,平成15年度から,出光石油化学株式会社(※合併により平成16年8月より出光興産株式会社)との協定により博士後期課程の機能開発科学専攻及び博士前期課程の物質工学専攻に連携講座を開設しました。(※平成25年3月に廃止)
 平成16年度の法人化以降についても,平成19年度に独立行政法人物質・材料研究機構との協定を締結し,平成20年度から博士後期課程の物質科学専攻に連携講座を開設し,平成21年度には独立行政法人海洋研究開発機構と協定を締結し,平成22年度から博士前期課程の地球環境学専攻,博士後期課程の環境科学専攻に連携講座を開設しました。
 また,平成23年度には,新日本製鐵株式會社(※合併により平成24年10月より新日鐵住金株式会社)との協定により博士後期課程のシステム創成科学専攻,博士前期課程の機能機械科学専攻及び人間・機械科学専攻に,また,ルネサスエレクトロニクス株式会社との協定により博士後期課程の電子情報科学専攻に,それぞれ連携講座を開設しました。
 さらに続けて,平成24年度には,NTT環境エネルギー研究所との協定により博士後期課程の電子情報科学専攻に,また,株式会社デンソーとの協定により博士後期課程のシステム創成科学専攻に連携講座を開設しました。
 今後も逐次連携講座を増設し大学院の教育研究体制を充実していくこととしています。

設置年度 連携講座名 連携先 博士後期課程 博士前期課程 備考
13 環境触媒講座 独立行政法人産業技術総合研究所 環境科学専攻 環境デザイン学専攻  
14 深部地質環境科学講座 独立行政法人日本原子力研究開発機構 物質科学専攻 物質化学専攻  
14 先進自動車システム講座 財団法人日本自動車研究所 システム創成科学専攻 機能機械科学専攻 平成24年
3月廃止
15 次世代高機能材料技術講座 出光興産株式会社 物質科学専攻 平成25年
3月廃止
20 強磁場物性科学講座 独立行政法人物質・材料研究機構 物質科学専攻  
22 海洋地殻進化学講座 独立行政法人海洋研究開発機構 環境科学専攻 自然システム学専攻  
23 次世代鉄鋼総合科学講座 新日鐵住金株式会社 システム創成科学専攻 機械科学専攻  
23 新機能集積システム創成講座 ルネサスエレクトロニクス株式会社 電子情報科学専攻  
24 環境エネルギー材料創成講座 NTT環境エネルギー研究所  電子情報科学専攻  
24 先進自動車工学講座 株式会社デンソー システム創成科学専攻  
26 次世代鉄鋼基盤化学講座 新日鐵住金株式会社 物質化学専攻  
26 先進組込みシステム技術創成講座 三菱電機株式会社 電子情報科学専攻  
27 構造物メンテナンス 株式会社ピーエス三菱 環境デザイン学専攻  
28 一貫生産基盤技術創成 YKK株式会社 機械科学専攻  


産業技術総合研究所つくばセンター


日本原子力研究開発機構
東海研究開発センター(茨城県東海村)